撮影に必要な機材とは?

query_builder 2024/05/01
1685757750895

撮影を行う際、揃えなければいけないものが機材です。
では、実際にどのような機材があるとよいのでしょうか。
そこで今回は、撮影に必要な機材についてご紹介します。
▼撮影に必要な機材
■ストロボ
ストロボは、瞬間的に強い光を出す機材です。
明るさが自然光に近いため、太陽の下で撮影したような写真が撮れます。
また、光の調節ができるのも魅力です。
■レフ板
レフ板は、被写体の影を調整できる機材です。
影を薄くしたり濃くしたりできるため、写真の雰囲気を変えられます。
主に、撮影の最終調整をする際に使用されることが多い機材です。
■アンブレラ
アンブレラは、光の強さを抑える機材です。
光が明るすぎる際に使用します。
また、明るい場所と暗い場所の差を調整も可能です。
■定常光照明
定常光照明は、常に明るさを保てる照明です。
ストロボは瞬間的に光を発しますが、定常光照明は明るさを常に保てます。
使い勝手がよく、初心者はストロボより定常光照明が使いやすいでしょう。
■ソフトボックス
ソフトボックスは、ストロボや定常光照明の光を拡散する機材です。
光を拡散することで、光の強さを和らげます。
▼まとめ
撮影に必要な機材は、ストロボ・レフ板・アンブレラ・定常光照明・ソフトボックスなどです。
光を調整する機材があると、よりイメージに近い素敵な写真に仕上がりますよ。
『スペースFRIENDS』は、福岡にあるレンタルスペースです。
イベントや撮影など、自由に利用できるスペースをお探しの場合は、お気軽にお問い合わせください。

NEW

VIEW MORE

CATEGORY

ARCHIVE